肌の保湿が肌の未来を左右する!大人ニキビ!!

この記事は約2分で読めます。

思春期の頃にニキビに悩まされた方、年齢を重ねてホルモンバランスも整ってきてもう大丈夫と安心していてはいけません。今度は大人ニキビを発症することもあるのです。代謝が良いがために皮脂が過剰に出てきて毛穴が詰まりという思春期ニキビとは違って、大人ニキビだと代謝が下がったがゆえにターンオーバーが上手く出来ずに毛穴が詰まって炎症が起きてしまいます。

昔と同じくしっかりと顔を洗いさっぱりとしたローションを付けていると、お肌が乾燥して皮脂が過剰分泌されてしまいます。それよりは、とにかくお肌の保湿こそが重要、化粧水だけでなく乳液・クリーム・オイルと油分を含むものを重ねづけするべきです。

顔を洗うときにもとにかくやさしくを心がけること、ちょっとした刺激が炎症となって悪化してしまいます。まずは手を良く洗って雑菌を落として清潔にして、クレンジング剤もこすらず馴染ませるようにしてください。
代謝が下がって蓄積してしまった古い角質がニキビを作ってしまうので、ピーリング成分の入った美容液や洗顔料もおすすめです。シワ改善コスメなどにふくまれているレチノールという成分も代謝を促してくれるのです。

代謝が低下するのはやはり毎日の生活が関係しています。忙しい毎日を送っていることでしょうが、睡眠時間は充分に取るようにしましょう。土日だけは長時間眠っているという方もいますが、それだとペースが変わって逆にお肌への負担となります。誤差は2時間以内に留めて、毎日同じ時間に寝て起きるという生活を繰り返した方がおすすめです。

食事の内容や入浴方法を見直したり、枕カバーやタオルをこまめに取り替えて清潔に保ったりと出来ることから少しずつやって行くのです。こういった生活を続けていれば、未来のお肌もキレイなままですし元気に長生きすることも可能なのです。大人になってまでニキビに悩まされたくないなら、予防方法はいくらでもあります。まずは保湿から、続けて行きましょう。

タイトルとURLをコピーしました