大人ニキビの中でも白ニキビと言われるニキビの対処法について解説します。

この記事は約2分で読めます。

大人になってもできるニキビは、肌の悩みの中でもなかなか厄介なものです。どの年齢でもできるものですが、大人ニキビは若い頃とは対処法も違ってきます。大人ニキビの種類や原因も様々ありますが、白ニキビの対処法を見ていきましょう。

白ニキビは皮脂の溜まっている状態です。毛穴周囲の皮膚が厚くなって、塞がった毛穴に皮脂や角質が詰まっているのです。つい潰したくなってしまいますが、無理に潰すと痕が残る恐れもあるのです。しかし白ニキビはまだ初期の段階なので、炎症はなくしっかりとケアすればきちんと治るでしょう。大人ニキビはあごや口のまわりなど、いわゆるフェイスラインのUゾーンと言われる場所にできやすいです。オイリーなだけでなく、乾燥が原因のこともあるのです。

また、ストレスやホルモンバランスの乱れなど生活習慣も大きな原因になります。大人ニキビ対処法で一番重要なことは、生活習慣を見直すことです。食事の栄養バランス、睡眠時間などを振り返って改善してください。仕事などのストレスが多い人は、自分なりのストレス解消方法を持っていると安心です。生理前や生理中にできる人も多いので、その期間は特に生活習慣に気を付けると良いでしょう。

年齢と共に皮脂が少なくなり乾燥してくるので、ニキビがあっても保湿はしっかりと行うようにしてください。ニキビがあるからオイリー肌だと思っていても、実は隠れ乾燥肌の人も少なくありません。油分は控えつつ、保湿成分配合のスキンケアでたっぷりと潤いを与えます。

ニキビができるからと言って、若い頃の皮脂を取るケアをそのまま続けている人も多いのではないでしょうか?年齢に見合ったスキンケアも綺麗な肌作りに必要なのです。ビタミン剤や病院で処方される薬も良いですが、大人ニキビは生活習慣の改善でかなり良くなる場合が多いです。大人だからこそ食事や睡眠が難しくなる毎日ですが、肌のためにはできる限り良い状態を作りましょう。

タイトルとURLをコピーしました