大人ニキビにはどんな対策が必要?:大人ニキビにはビタミンC

この記事は約2分で読めます。

大人ニキビは思春期のニキビと違って簡単な対策では直すことができません。思春期のニキビの場合には、とにかく皮脂の分泌を抑えて、顔を清潔にしていれば良いシンプルケアで十分なのですが、大人ニキビの場合にはその原因が複雑に絡み合っているため対処が一筋縄ではいかないのです。

まず、原因として考えられるのが不規則な生活です。生活リズムが乱れていたり、睡眠不足や食生活に偏りが見られるとき、口や顎の周りにできやすいと言われています。もちろん、皮脂の分泌が過剰な場合にも大人ニキビはできやすいのですが、洗顔のし過ぎや化粧の洗い残しがあったときにもニキビができやすくなってしまうのです。

さらに、ホルモンバランスの乱れにより肌が揺らぎやすくなったり、生理周期が乱れることで大人のニキビはできやすい状況を招くのです。思春期のニキビの場合、皮脂のコントロールをすることで治療や予防が簡単に行うことができたのですが、大人ニキビの場合にはそう簡単には行きません。重要なのは、皮脂のコントロールだけでなく、体の内側からのケアがとても重要なのです。

大人ニキビに効果があると言われているのが、ビタミンCです。ビタミンCには美肌に欠かせないコラーゲンの生成や色素沈着を防ぐ効果を期待することができます。野菜にはビタミンが豊富に含まれているので、炭水化物を取りすぎていたり、肉を食べてばかりいるような食生活が続いているのであれば、積極的にビタミンCを豊富に含む野菜や果物を口にするように心がけましょう。特に、フルーツは新鮮なビタミンを豊富に含んでいるため、内側からニキビのケアをするのに適しています。

また、良質なタンパク質を積極的に摂取することで、皮膚の再生能力を高めて古い角質を取り除き、大人ニキビを改善へと導く効果を期待することが出来るのです。大人ニキビな生活習慣の乱れや、偏った食生活で生じやすいため、口の周りや顎にニキビが出来たときには、食事や生活を見直してみることです。

タイトルとURLをコピーしました